お知らせ

令和2年度 利用者満足度調査結果報告

令和2年度の鶴ヶ島市農業交流センターの利用につきまして、満足度調査を実施いたしました。
以下の通りご報告いたします。

1 調査対象   : 調査期間中、施設に来館した利用者に対して無作為に配布
2 有効サンプル数: 62名(無回答が含まれている)
3 調査方法   : 利用者による自記式アンケート(施設受付職員による配布・回収)
4 調査期間   :2021年3月20日~3月26日

【集計の概要】
全体的に満足度が高かった
・全体では「満足」と「やや満足」の比率の合計が97.9%と非常に高い満足度を示していた。
・性別では『女性』からは「不満」との回答は見られなかった。『男性』では「満足」のみで57.1%となっており、質の高い評価を得られた。
・新型コロナウイルス対策の総合評価も95.2%と非常に高い評価を得ていた。

◇農業交流センターの認知経路は、所属団体の行事や広報つるがしまが中心で、性別により異なる傾向が見られた。
・『女性』では所属団体の行事による認知が約半数を占めるが、『男性』の場合は広報つるがしまによるものが多く、ホームページによるものも男性の方が17%程度高い比率だった。

◇利便性などの面でやや不満も見られたが、基本的な施設運営の満足度は総じて高かった
・利便性、施設・設備、清掃・手入れ、スタッフ、情報提供、使用料など多くの評価項目で「そう思う」と「まあそう思う」の比率の合計が8割以上だった。
・利便性評価の「利用手続き(予約など)がしやすい」、「小さな子どもを連れていても利用しやすい」、施設・設備評価の「自動販売機が充実している」、清掃・手入れ評価の「安心・安全な管理・運営」で、他の項目と比較すると13.2~18.4%とやや不満が見られた。

◇管理・運営、衛生管理、施設使用料では、女性と比較して男性での不満の声が多かった
・女性の「あまりそう思わない」と「そう思わない」の比率の合計がそれぞれ10.5%、0%、0%だったものに対して、男性のものは26.1%、22.3%、21.1%だった。

※ 詳細について閲覧されたい方は事務室へお申し出ください。

PAGE TOP